アルマイトなら【光研電化】高品質なアルマイト加工をご提供します!

社長ブログ

陸王

現在読み進めている本

陸王

バイクの陸王かと思いきやランニングシューズのお話。

でも最高に面白い。

ドラマ化されるらしいですが、テレビは一切見ない私には関係ない。

あらすじは

中小企業が新規事業に打って出るお話。

問題だらけなのは経営の常!

その時社長はどのような決断をしていくのか?

人間一人では出来る事が知れてますから、人をどうやって巻き込んでいくか。

そして、熱く燃えるには何が必要か。

話も面白いですが、勉強にもなる!!

寝不足にならない程度に読み進めて行こうと思います^^

 

 

 

カテゴリー: アルマイト, 日常, 自社製品 |

勉強会

昨日は、全国鍍金工業組合連合会が主催する「先輩経営者との意見交換会」へ参加してきました。

塚田理研工業(株)代表取締役 下島康保 氏による講演は大変すばらしいものでした。

商売とは何ぞや、経営とは何ぞや、社長とは何ぞや・・・・等々

55年間やってこられた生の声!

常にアンテナをたて、情報を受信する姿勢を怠るな!

今でも新聞は、広告も含め多大な情報源である!

とのお言葉でしたので

早速実践

5分間の新聞タイムを設けました^^

しかし

一面に載っていた記事にくぎ付けになり、所有する口座の倍率を確認し、エクセルで今後のシュミレーションをしたところで15分経過・・・

まだまだ修業が足りないようです。

下島社長の言葉の中には直ぐに実施できる事が沢山ありましたので、やれる事からバシバシ取り入れて行こうと思います。

また、この勉強会は全国から若手経営者が集まるという側面もあります。

東北・北海道支部から九州支部まで私も含め37名の若手経営者が集まり、多くの方と名刺交換や意見交換ができ、大変有意義な一日となりました。

今後も積極的に参加し、ネットワークを広げていきたいと思います!!!

 

 

 

カテゴリー: アルマイト, 日常, 自社製品 |

歓迎会

おはようございます。

9月15日夜

 

 

新入社員の歓迎会を行いました。

今回主役の黒田君とは入社以来そんなに話をする時間もなくきてしまっていました。

今回の歓迎会でお互い酒を交わし、彼の個性や感性がわかりました。

相当面白い人物なので、今後の活躍に期待大!

また、新入社員だけではなく他の社員やパートさんとも会話が弾み、とても有意義な時間が過ごせました♪

新メンバーが加わり、パワーアップしたコーケンにこうご期待!!

カテゴリー: アルマイト, 日常, 自社製品 |

最大と最大級の違い?

今朝の日経新聞・神奈川、首都圏経済欄

山下ふ頭再開発で、日本最大級の国際展示場が計画されているとの事。

幕張よりも大きな展示場になるのでしょうか?

最大級とは、最大って事なのでしょうか?

店舗の大きさ等でも良く目にする”日本最大級”の文句。

日本最大!!  ではいけないのでしょうか?

級が付くと自称っぽい?  本当?  って感じてしまう私は勉強不足なのでしょうか?

という事で早速ネットで検索

以下コピペ

【最大】
大きいものの筆頭(第一位)に対して用います。
【最大級】
第一位のものと比べても大差無い、二位以下のものに対して用います。
あるいは、第一位を絞り込めず、緩やかな括りで複数の“第一位級”を認める場合にも用います。
この場合には、次点は三位以下ですから、「最大級」とは言いません。


【用例】
例えば、「日本最大の都市」と言えば東京以外には無く、しかし、「日本最大級の都市」は横浜・大阪・名古屋あたりを挙げることが出来ます
よね。
ところが、「日本最大の祭り」と言った場合には一つに絞り込むことは出来ず、「日本最大級の祭り」として、祇園祭・天神祭・神田祭と、時に
山王祭を挙げることになるわけです。
また、「日本最大の戦艦」というものは無く、「日本最大級の戦艦」として大和型戦艦である大和と武蔵があります。
但し、クラス名としての「大和型戦艦」は「日本最大の戦艦」ではあります。

最後に例外として、「日本史最大の謎」「日本史上、最大級の謎」という表現を挙げておきましょう。
前者は誰も決められないはずの「最大」を論者が勝手に決めた上での表現であり、後者は、前者に比べれば控え目な表現です。

以上

なるほど、なるほど。

日本最大級の国際展示場が山下ふ頭に出来るそうです^^

カテゴリー: アルマイト, 日常, 自社製品 |

メイド イン つづき

少し前の事になりますが、当社が横浜市都筑区より優れた技術・独創的な製品を生み出し未来に向けて成長を志向する都筑区内企業として認定されました♪

その名も「メイド イン つづき」

そして来年2月に開催されるテクニカルショウヨコハマ2018には、メイドインつづきからの出展が決定しました!!

テクニカルショウヨコハマ2018は所属している神奈川県メッキ工業組合も出展しますので、その中のスペースをお借りして、当社もアピールさせて頂きます。

メイドインつづき・神奈川県メッキ工業組合と2か所への出展となり、より多くの方々へ当社の技術を知って頂ければ幸いです。

まだ少し先の話ではありますので、年が明けた頃に改めてご案内しますね。

直近の展示会出展は

に出展致します。

こちらは

株式会社薄衣電解工業・有限会社高村工業所との共同出展♪

上記2社の特殊メッキと当社アルマイトにて皆様のご来場をお待ちしております^^

こちらも近くなりましたら改めてご案内します。

 

 

 

 

カテゴリー: アルマイト, 日常, 自社製品 |

ページの先頭へ戻る

Copyright KOHKEN Co.,Ltd. All Rights Reserved.