アルマイトなら【光研電化】高品質なアルマイト加工をご提供します!

独自の技術!ハイクオリティな光沢加工!
オートバイフレーム
オートバイフレーム製品

オートバイ・フレームとは

長年オートバイパーツに携わってきた光研電化だからこそできる、究極の”カスタム”です。
従来オートバイのアルミフレームをレストアやカスタムをする場合、表面処理の選択肢はアルマイトではなく、塗装(ペイント)しかありませんでした。
その理由は、アルマイト施工設備の問題にありました。
アルマイト処理は、各施工過程で必ず液体の入った漕に浸さなければならず、大型パーツに対応するには、それを浸せるだけの大きい漕が必要となります。
光研電化の工場ラインは各施工過程の漕が大型に設計されており、「フレーム」というオートバイパーツの中で一番大きなパーツまでアルマイト処理をすることが可能となっております!


施工前後

アルマイト前

アルマイト前

右矢印
アルマイト後

アルマイト後

アルマイト前

アルマイト前

右矢印
アルマイト後

アルマイト後


施工例

施行事例2
施行事例4
施行事例4

ハードナチュラルアルマイトでの施工例

大きさによってはハードアルマイトも対応可能!
参考施工価格:¥150,000(税抜)~
※写真はWR250Rでの施工例


価格例


選べるカラーバリエーション

ブラック(BK)

シルバー(SV)


お客様の声

K.A様

長年乗ってきた愛車の手入れをしているときに、フレーがかなり痛んできているなと感じ、何か方法は無いかと探していました。
そんな時にコーケンさんのサイトを発見し、技術力が高そうだったので、とりあえず問い合わせてみたところ、とても親身に対応して頂き、すぐにお願いしました。
戻ってきたフレームを見て、元のフレームとは思えないほどの仕上がりで、とても満足しています!

アルマイトについて 製品メニュー
アルマイト加工 ハードアルマイト加工 アルマBOX アルパック®シリーズ ホビー関連パーツ オートバイフレーム オートバイスイングアーム オートバイスパークアルミリム オートバイ・フロントフォークアウターチューブ スーパーキャンディー ランニングバイクフレーム 自転車パーツ加工 ラジコンパーツ加工
よくあるご質問 スタッフブログ 社長ブログ カラーサンプル デモバイク コラボレート サポートチーム 個人情報保護方針 アルマボックス® アルマボックス®シリーズ、アルマパックシリーズ、ホビー関連パーツ 取扱店舗一覧

ページの先頭へ戻る

Copyright KOHKEN Co.,Ltd. All Rights Reserved.